クロムエクセルがまぐち

かわいいのできた笑

もちろん男女兼用

内装も抜かりなし!

クロムエクセルレザーブラックを使い、しなやかながら丈夫です!

クロムエクセルとは・・

もともとワークブーツ用に仕立てられた革で、80年以上変わらぬ製法で作り続けられています。
たっぷり含んだ蜜蝋・油脂成分により、小傷はつきやすいですが、なんとこの傷、、メンテナンス、、、というか簡単に指でこするくらいで消えちゃいますw

深くギン面までついた傷は消せませんが、ほんとに驚くほどしなやかで面白いレザーです。

人の体温によって柔らかさが変わるのも面白いです。

冬、寒いとこに置いとくとやや固いんですが、しばらくポケットに入れとくと、少し柔らかくなります笑

約6cmの口金を使い、ふっくらとした形で仕立てました!

主に小銭入れとして使っていただけますが、車のキーレスのケースとしてポケットに入れとくのもいいですね。

もちろん折りたたむとお札も入るので、バイクに乗る時のポケットにもいいですね。

マジで手に取ってもらいてーーー

こんなもんは手に取って触ってもらって、革の質感を感じてもらって、口金開け閉めしてもらって、パチパチした音を感じてもらって、、、

「言葉や文章では感じれない部分を感じていただきたい!」

興味あるなら是非!

10個限定で4000円+TAXです。

 

スタッズがま口

まあ、毎日毎日立ち作業台の前で作業しているわけですよ。

で、このブログやサイトの管理もワードプレスで自分で管理しているわけでして・・・

文章書くのは全然苦にならないんでいいんですが・・・

 

少しややこしい「SEO対策」なども自分で調べて、書籍読んで、ググってやってるわけで。

「好きなことを仕事にする」

そんなもん出来たら苦労せんわい!

ってワタシも思います。

ワタシは得手不得手関係なしに、何かモノづくりしている時間が非常に楽しいのですが、この「好きな作業」を仕事にするには絶対に「嫌いなめんどくさいことをやるターン」が必要なんです。

例えば「ネットやホームページ、それこそSEOなどのややこしい登録」や、

「在庫管理、売り上げの計算」等をこなさなければ、「好きなことを仕事にするターン」は諦めなければなりません。。。

今コロナ禍でひじょおおおおおおに大変な時期(特に観光業従事者)なので、、、

今のうちに「嫌いなめんどくさい事をするターン」で乗り越えると、コロナ禍というピンチがチャンスになるんじゃないでしょうか。。。

いざ収束?終息?した時に「パッ」と動けるようにね。

 

いやこれ、「真鍮口金」むちゃくちゃいい!!!

心地よい重さ、クロムエクセルのしっとりした触り心地。

内張には贅沢に「ピッグスエード」をあしらっております。

ピッグスエード=豚のバックスキンね。

ワンポイントでスタッズ!

これもターゲットを30〜50代男性にしぼった結果です笑

シンプルで非常に使いやすいメンズがまぐち!!

スタッズパターンもオーダー可。

むちゃくちゃいいすよ!これ

 

 

 

スタッズ始めました!

間違えてnews欄にブログアップ・・・

攻撃的かつ、環境に配慮した優しいパイセンのアーリーショベル

いやーホンマ助けてくだされー・・・

バイクで出かける先を「こんぴらさん」にしていただくだけで、観光施設は救われます。。。

なんならメシを・・・お土産まで買っていただけると神様ですw

あっ

ついにスタッズベルト製作いたします!

ちゃんとスタッズ職人が打ったホンちゃんのやつです。

もちろん、スタッズはUSAの「スタンダードリベット社」のモノを使ったマジなやつです!

王道44mm、万能40mm、そして35mmのスリーサイズでございます!

*スタンダードリベット社=

米スタッズ製品大手「HTC」が使用しているスタッズと同じモノです。

ちなみにこのキーホルダー、、「吉」ですw

苗字、好きな漢字、一文字スタッズキーホルダー

¥2600+税でオーダー受け付けてます!

HTCなら¥9800

数珠屋が作れば¥2600

クオリティーはメイドインジャパンの方がいいかもよーw

あけましておめでとうございます

謹賀新年

思ってたより深刻すね。

「正月やから人出あるやろ」

とたかをくくっていたものの・・・

お客さんの数、いつもの年の4分の1

いやー厳しい!

元旦からバイクに乗らせないでくれw

w

例年ならバイクであふれかえる「財田道の駅」

今年はゴールデンタイムにこの人出。

車も数台。。。

こんぴらさんだけじゃないんだ、ガラガラなの

インスタで知り合いが「高速道路ガラガラ」ってつぶやいてたの・・・どうやらマジのようです 悲。

そんな中でもウチを目指して来てくれるお客様のおかげで、今年も乗り越えられます。

今年もいろいろチャレンジする年にしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。