クロムエクセルメッシュベルトについて

また減ったなー

むちゃくちゃ今の時期参拝気持ちいい。

 

切ったり、貼ったり、縫ったり

は、数多く出来るかもしれないが・・・

編むのは手が痛いんで数が作れないw

ありがたいことに、カートページ載せる前に売約済みになっています。

手の痛みを乗り越え、何本かできた時にアップします。

お問い合わせはどんどんお願いします!

クロムエクセルメッシュベルト

ブログを書くというアクションの一部としてSEO対策は必須。

検索キーワードの上位で常にランクインされるのは

「メッシュベルト」

いやー私

握力80kg以上、調子よければ90kg弱あるのですが、力の入れすぎと「アームレスリング」で腱鞘炎に・・

やっと調子良くなりついに

量産体制に入りました!

ベルトに使うのはクロムエクセル、5mm厚。

財布や小物に使うクロムエクセルは3mmくらい。

四つ編みで仕上げるんです。

みっちり詰まった編み目!

手にとってもらうのが一番このベルトの存在感が感じられます。

今回、手前の「ナロー」バージョンをバリエーションに加えます!

上が今までの40mm。

そしてナローが30mm。

リクエスト多いんすよね。

チノパンや、デニムにもスッキリ似合います!

ディッキーズなどのワークパンツの細いベルトループにもジャストサイズ。

ナローモデル

こりゃほんとにおすすめです!

 

革製品修理します。

長く使いたいからレザーという素材を選択するんですよね。

長く使うことによって愛着が湧くし、

人間の本能である恒常維持機能(ホメオスタシス)の効果もあり、ちょっとやそっとじゃ新しいものに取り替えたくない。

ベルトなんてまさにそれ!

 

 

ありがたいことにリペアの仕事が増えてきました!

ちぎれて短くなったメッシュベルト・・・

依頼された時、一応

「新しいのも作れますがどうっすか?」

と提案しましたが

「直して下さい」

と。

快くうけたまわりました!

手縫いで元の縫い穴を使って縫上がり。

もちろん、漉きを入れて絶妙に薄くし、補強を入れてからの縫い。

 

最後に

カサカサ、パサパサの銀面にオイルアップして完成!

これで¥2200です。

あと10年はいけるでしょう!

革製品の修理も承ります!

お問い合わせよろしくです。

 

道具としてのデニム

道具としてデニムを使い倒す。

 

TCB60’s jeans

ロールアップはせずに、「道具として」丈短め。

扉大工として日々木材に向き合っている職人さんの選ぶ作業着。

もちろん、休日着としても非常におすすめでございます!

tcb60s は道具です。

TCB 60’sアップしました。

言わずもがな。

66初期をインスパイアしたデザイン。

裾にかけてややテーパーしたデザイン。

たまらんですな。

これから夏に向けて「爽やかなお父さんていいよなー」なパパ。

「アロハに合うように今から色落としするぜ。」

道具としての用途を、メーカー側が提案しており、、、

実際私の知り合いの木工所の大工も仕事着に愛用しております!

「二本目が欲しいわ」

と。

そんなデニムパンツでございます。

そんな大工の穿き込んだ60s↓